インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
ぼくたちに、もうモノは必要ない。

モノを最小限に減らすミニマリストという生き方。常識にとらわれない豊かな暮らし。 ……引用元Amazon

今まで読んだ女性のミニマリストとは文章の書き方が違うので(ミニマリストの見本としてスティーブ・ジョブズが出てくるあたりとか)新鮮だった。 最小限主義。 「大きい」から「小さい」へ モノを捨て、はじまる“ミニマリズム にあったようなナルシストっぽい酔った感じも少なく読みやすい。

ただ、冗長で中身は繰り返しが多く、内容はこのボリュームの5分の1程度にはまとまるはず。これはミニマリストにあるまじき失敗だと思う。

| 小説・その他の本 | [Edit]
受け流す心」をつくる3つのレッスン

「前向きになれない。後ろ向きなことばかり考えてしまう」「いったん落ち込むと、なかなか立ち直れない」「人間関係が辛くてしょうがない」――このような悩みを抱える人が、大勢います。本書は、こうした「心の悩み」を解決するための方法を、マンガやイラストも使いながら、わかりやすく解説したコミックエッセイです。3つの心がけ「完璧主義を捨てて、楽天的に生きる」「書き出して、気持ちを整理する」「落ち込んだ自分を認めて、ラクになる」を基本的な習慣として実践すれば、心は穏やかな気持ちで満たされるのです。 ……引用元Amazon

要は「いちいち真剣に馬鹿の相手をするな」が正解なんだと思う。

| 小説・その他の本 | [Edit]
服を捨てると幸せが見つかる

●今注目のミニマリストが、タンスの中を徹底に整理!
服を減らしたいが捨てられない。
たくさんの服もアクセサリーも持ってるけど、着こなしているとは思えない。
という方は多いのではないかと思います。
本書は、ブログ「少ない物ですっきり暮らす」で月間PV150万超。
日本ブログ村「ミニマリスト」「ライフスタイル」PVアクセスランキング
1位を獲得したことのある主婦ブロガーやまさんに、
多くの人が困っている「洋服」の整理について、紹介していただくものです。
洋服が好きだったやまさんが、いかに年間14着までに減らしたのか、
その方法と、ミニマリスト的「自分をきれいにする方法」を紹介していただきます。

●服を減らすときれいになる!
「服」を減らすと、自分自信を磨いていなかったことに気づいたというやまさん。
その後、見えないおしゃれと称して、洋服の手入れから、姿勢、手のガサガサなど、
自分に対してよりケアをするようになったそう。
服を減らすことを通して気づいた、本当のおしゃれを提案します。 ……引用元Amazon

 

| 小説・その他の本 | [Edit]
体を変える! 整える! DVDつき足ケア&マッサージ

肩コリ・腰痛、アレルギー、ストレス、むくみ、自律神経の乱れ、更年期障害…自分でできる足マッサージでセルフケア&予防!

「ふくらはぎをもむ」「足裏をほぐす」「足ツボを刺激する」などなど、足に関する健康法はさまざま。足は太い骨が多く、気が集まっている部位でもあるため、足のコンディションが体全体の健康に大きく影響します。足を適切にケアし、マッサージやツボ押しで的確な刺激を与えることで、体を整え、不調を軽快させることができます。本書は、自分のため&人のためにできるマッサージ法やツボ押しを、リフレクソロジーと鍼灸の各専門家がイチから指導。付属のDVDも見ながら、マッサージ&ツボ押しを楽しく簡単にマスターできます。足にいいオイルやハーブティーなど、アロマセラピーやフィトセラピー(植物療法)のお知恵も身につきます。日々の足ケア&マッサージで体を整え、肩こり、アレルギー、ストレス、疲れ、更年期障害、自律神経の乱れなどを軽減しましょう! ……引用元Amazon

dvdは見ていない。美容のマッサージというよりは健康、介護に分類されると思う。

すごく基本的な内容で印象が弱かった。もっといい本がありそう。

| 小説・その他の本 | [Edit]
毎朝、服に迷わない

予約の取れないパーソナルスタイリスト 待望の続編! !

5分で選べて、しかもすごくおしゃれ

いつもの21アイテムさえあればOK センスのいいコーディネートに必要なのは、「センス」ではなく、まず「アイテム」です。そして、その「アイテム」を選ぶポイントは、シンプルでプレーンなもの。デザインが入っていたり、フリルやリボンがついているものではなく、まず「普通の服」であることがいちばん大事です。
この本では、持っておけばいい「普通の服」を厳選して紹介しています。
しかも、そのアイテムを使ってどうコーディネートすればいいかも掲載しました。
この本のコーディネートの総数は90。ですが、「普通の服」さえ持っていれば、コーディネートは無限です。
読むだけで、朝、洋服を選ぶときに困るということはなくなるはず。「普通の服を着てたら、普通の地味な服になるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、この本では「普通の服」をなぜだかおしゃれにみせるコーディネートのテクニックも満載しています。 一生モノのこのセンス、ぜひこの本で身に着けてください! ……引用元Amazon

お洒落かどうかはともかく、服の用途としてはどうなの?という いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える の人の第二弾。前回の話をより具体的に細かく書いているが、主にアイテムの色の組み合わせ方がわかりやすくていい。美術的に当たり前の構成なのだが、人が着る服でもそれを基本にできるのだなあとなんだか納得した。

大体30代くらいまでのシンプルコーデとしてはとても参考になると思う。

ただ、あくまでも服だけを合わせたものなので、ぶっちゃけセンスがどうのこうのというのは肌色に合わない色を使っているのだとか体形で色の幅が左右されて狙った効果がでていないだとか色々理由があるのだが、そういうのは全部無視されているのが残念。

| 小説・その他の本 | [Edit]
いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える

今っぽい基本のコーデの作り方本。

なんというか、「着こなしは必ず3首(首、手首、足首)を見せる」という掟があるらしく、本当にどれもこれもロールアップしてる(笑)

街中で確かにこういう着方をしているお洒落さんはたくさんいるが、春夏はともかく、真冬でコートを着ているのに3首出すために袖もパンツもロールアップしている人を見て「実用より見た目重視系の人」としか見えずドン引きしたので、なんかもうロールアップが恥ずかしいスタイルに思えてしまう。バランスとして綺麗というのはその通りだとは思うけども!服はとにかく実用が一番大事だから!冬はとにかく3首をあっためろ!←こういう人間は現代をお洒落に生き抜けない。

見た目バランスの理屈に納得はするけど服の用途として納得できない自分には参考にならないというかできない感じであったが、とにかくお洒落に見せたい事が最優先の人にはいいと思う。

| 小説・その他の本 | [Edit]
ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON

思わずあこがれるおしゃれな人を観察していたら、センスよく見えるコツが見えてきました! おしゃれさんから学んだ知恵を定番10着のコーデに凝縮。元アパレルメーカーデザイナーならではの目線で、アイテムを選ぶポイントや、素材の知識、こなれ感の出し方など使える知識を収録。そのままマネするもよし、自分のワードローブに取り入れるも良し。おしゃれの幅をぐんと広げる実用的イラストブック! ……引用元Amazon

ファッションイラストの本は好きだから見てみた。

表紙を見る限りではわりと好きな感じのザックリなラフ系イラストだと思ったが、中を開いて大きなイラストで見るとデッサン狂いがものすごいな…。素人の人だったのか。特に顔のゆがみが恐ろしい。

ファッション好きだから服は上手く描けるけれど顔は興味ないとかそういう感じで上達するんだろうか。

コーディネイト自体はごちゃごちゃしていない基本のコーデブログ系スタイルなのでそういうのが好きな人は「そうそう、そうなのよ〜」という感じで楽しめるか、もしくは情報が無くて参考にならないかどっちかだと思われる。

イラスト目的ならばガッカリするだろうな。

| 小説・その他の本 | [Edit]
Yokoのプチプラブランド案内

アメブロオフィシャルブログ『プチプラコーデ術』で大人気のYokoさんの、
安くても上品かつワンランク上に見える着こなし=プチプラコーデ術の書籍化、待望の第二弾!
今回は、どこででも買えるプチプラブランド=「ユニクロ」「GU」「H&M」「しまむら」「無印良品」「ZARA」で
買うべきマストバイアイテムについてたっぷりご紹介。
プチプラブランドだと、他の人とかぶるから困る、というブログ読者さんのご意見に
お答えすべく、Yoko流プチプラ服の選び方、トップスとボトムスの組み合わせ方、最旬小物の使い方まで
250コーデにわたり解説します。
あなたの着たいコーデもきっと見つかるはず! ……引用元Amazon

着用写真が全部下向いてるポーズで笑った(笑)

あちこちにあるプチプラアフィリエイトブログの雰囲気のコーデそのものという感じ。それにしてもこういうアフィブログの人ってどうして時計はダニエル・ウェリントンなんだろう…?アフィブログの間以外では見たことない感じもするけど、本当に全員この時計を使ってるのが不思議だ。

 

| 小説・その他の本 | [Edit]
肌浄化リンパマッサージ
立元 智子
ナツメ社
コメント:肌浄化リンパマッサージ

■肌に本当に必要なのは“浄化力“ 「浄化力」とは肌が本来持っている、老廃物を排出して肌を浄化
し美しく保つ力のこと。しかし、不規則な生活を送っているとこの
「浄化力」が衰えてしまいます。衰えた肌にいくら外側からケアを
しても、効果はあまり得られません。肌の内側に眠っている浄化力
を目覚めさせるマッサージが効果的なのです。

■“浄化力"を担うリンパにアプローチ
肌の浄化で重要な役割を担っているのが、リンパです。老廃物は
リンパによって運ばれ、最終的に体外に排出されます。つまり、リ
ンパがきちんと流れてこそ、肌が浄化されるのです。
本書は、肌の表面近くにあるリンパと、肌の深層にあるリンパに
アプローチします。

■簡単なのに効く! オリジナル肌浄化マッサージは2種類
☆Dailyベーシックマッサージ
スキンケアのついでにできるマッサージです。トータルで5分も
かからないのに、効果はバツグン! メイク前に行えばノリもアップ
します。
☆Specialお悩み解決マッサージ
溜まった老廃物を根こそぎ流し、筋肉にまでアプローチするマッ
サージです。たるみやシワなど、様々なお悩みを改善します。顔も
一回り小さくなり、肌が内側からキレイになるのを実感できるはず
です。

……引用元Amazon

顔マッサージについての本。わかりやすく、丁寧な解説で良し

すごく役に立ちそうなので、非常におススメ。

| 小説・その他の本 | [Edit]
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

「女子会には二種類あってだな」「ていねいな暮らしオブセッション」「私はオバさんになったが森高はどうだ」……誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題……etc.)から、恋愛、結婚、家族、老後まで――話題の著者が笑いと毒で切り込む。猝ずГ離廛蹲瓩凌森頂。講談社エッセイ賞受賞作。 ……引用元Amazon

女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。 より読みにくい感じがして途中でリタイアした。

| 小説・その他の本 | [Edit]
<< : 2/48P : >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ