インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
良いかげんごはん

記念すべき三十作目となる、たかぎなおこの「ふつうの日のごはん」マンガ。「実家風おでん」や「余りもの麻婆豆腐」、「風邪ごはん」など 共感&空腹必至の日々ごはんを手描き・フルカラーでおいしく描きます。著者の「ひとり暮らし」が読めるのはこの本でラストかも!? ……引用元Amazon

全編フルカラーで意外とボリュームが。

たかぎさんの食生活エッセイコミックで、読者にもあるある的な読み応えがあり楽しかった。ご結婚なさったのだが、この本ではまだ独り身のネタばかりだった。たかぎさんの最後のおひとりさま本になる模様。

| コミック | [Edit]
40歳になったことだし

人生変わらないようで、意外と変わっていくのかも?
『独りでできるもん』の著者が描く、独身、ひとり暮らし更新中の日々。
30代・独身・彼氏なし、でもそこそこ幸せ、という自身の日常を描いた
『独りでできるもん』シリーズで、同じ境遇の読者の心をわしづかみにした
森下えみこの最新作!

焦ったり悩んだり落ち込んだりしていた30代を経て、ちょっとだけ落ち着いてきた気がする
40代の日々。でも、まだまだこれから、という気持ちもあるわけで。
マイペースだけど、自分なりに新しい人生を歩んでいく様子を描いています。

しみじみしつつクスっと笑えて、じんわり頷ける1冊です。 ……引用元Amazon

森下さんの本はゆるくてほんといいなあ。勢いで東京へ引っ越すことになってのアレコレ。森下さんが好きな人には期待通りの一冊。

それにしても、フットワークの軽い人は思いつきと勢いで部屋を契約しちゃうとかあるんだなあ。すごいな。

| コミック | [Edit]
動物園で もふもふお世話中!

モルモットの大パニックを鎮めるには!? 寝てばかりのアライグマをどうする!? もふもふの動物に囲まれる日々は毎日がてんやわんや。東京吉祥寺の動物園を舞台に新人飼育員の毎日を描くお仕事コミックエッセイ。 ……引用元Amazon

絵柄がちゃんとした少女漫画っぽい。んで、ちゃんとした少女漫画の絵柄のエッセイコミックって読みにくいんだなあ〜これが。こういう絵柄でやられてもぶっちゃけ感が薄くて作り物候な雰囲気。飼育員の担当動物がモルモットとかサルなどの小物ばかりでライオンなどの猛獣は全く出てこず、体を張ったエピソードが少なくて物足りなかった。エッセイコミックというよりも、取材先に気を使っていい子ちゃんエピソードで作られた飼育員が主人公のお仕事ジャンルの少女漫画だな。

やはりエッセイコミックには適度に気を抜いた絵柄で気を抜いたエピソードが一番合っている。

| コミック | [Edit]
森下えみこの 私の敬語正しいと思っていたけれど。日常&マナー編

冠婚葬祭マナーはもちろん、きっぱり断りたいとき、イラッとしたとき、相手を上手にほめたいときなど、大人としての正しい敬語や、立ち居振る舞いを、大人気・森下えみこのコミックで学ぶ。 ……引用元Amazon

森下えみこの 私の敬語、正しいと思っていたけれど。 の日常マナー編。

この人の本は絵柄と雰囲気がとてもいいなあ。意外性はないものの「そうそう、そうだよね。いきなりだと出てこないことあるよね」という確認ができる内容になっており、前作同様わかりやすくて読みやすい良作。

| コミック | [Edit]
アラフォーおひとりさま、結婚しました。

おひとりさまアラフォーのフカザワナオコが、ついに憧れの結婚!? と思いきや、予想外の親の反対や彼のムダ遣い癖発覚、突然の病気など、トラブル続きに。両親の顔合わせや彼との習慣の違い、マリッジブルーなど、誰しもぶつかる結婚の壁に、あいかわらずポジティブに呑気に立ち向かいます。お役立ちコラムも入って大充実! ……引用元Amazon

ふかざわなおこさんと たかぎなおこさんの印象がめちゃめちゃかぶるので、途中まで少々記憶がこんがらがってた。どちらも自画像がおかっぱでおひとりさまに終止符を打ったタイミングも似てるから…。

自宅のトイレに鍵をかける旦那にかなり引いていたが、そんなに引くことか…?家族で暮らしてると誰がトイレに入ってるとかいちいち把握できてなくてうっかり開ける(開けられる)ことってあるからトイレ=鍵が癖になることに意外性もなんにもないと思うんだが。そんなことで「信用されていない」と傷つく人は面倒くさいなあ〜…とは思ったが、ご結婚おめでとうございました。

| コミック | [Edit]
旦那(アキラ)さんはアスペルガー―4年目の自立!?

そして奥さんはカサンドラ症候群!?アスペさん夫に振り回され続けた妻。でも私たちは家族だから。……引用元Amazon

旦那さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方旦那(アキラ)さんはアスペルガー のシリーズ第4弾……かな?

このシリーズは「奥さんほんとよく頑張った。」に尽きる。

| コミック | [Edit]
旦那(アキラ)さんはアスペルガー

KY(空気が読めない)のあの人はアスペルガー症候群!?体験コミックエッセイ。妻だからここまで描けた。 ……引用元Amazon

旦那さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方 のシリーズ第一巻。

アスペルガーの人の困ったところがよくわかるこのシリーズで、よくこの人と結婚しようと思ったなあと感じていたのだが、そこら辺が書かれているので納得できた。一線引いて付き合っている分には穏やかで親切でいい人に見えるんだな。

それにしてもこの奥さん、ほんと頑張った。

| コミック | [Edit]
スーパーの野菜売り場でパートやってます。

スーパーの青果売り場で個性の強いパートのおばさん達に囲まれて、今日も野菜カット!ラッピング!品出し!野菜にまつわるお役立ち情報や、スーパーの裏話も満載。今晩の買い物がちょっと楽しくなる、働く女子のお仕事コミックエッセイ! ……引用元Amazon

見やすい絵柄のお仕事系エッセイ漫画。

内容も読みやすいのだが、残念ながらお仕事系マンガとしての醍醐味である「ほほー!」と思えるような特別エピソードがほとんどなく「まあ…そうだろうね。知ってた。」という感想しか出てこない。

それでもスーパーにはいつもお世話になっているので「いつもお疲れさまです!」という気持ちで読み終えた。うん。

| コミック | [Edit]
当地グルメコミックエッセイ まんぷく名古屋

ご当地グルメコミックエッセイ第9弾は、名古屋! 味噌カツ、どて、手羽先、ひつまぶし…王道の茶色系から知られざるグルメまで、どえりゃーうみゃー名古屋グルメを森下えみこが食べ歩き! 名古屋グルメ界きってのフードライターを案内人に迎え、豪華メンツでお届けします。 ……引用元Amazon

知らない店ばっかだった。

この人の本は押しつけがましいところが無いので非常に好きなのだが、こういうグルメ本になるとそこがテンション低く見えて本で紹介するほどの特別な美味しさには見えないという罠が…(笑)たとえるなら、縁側の老夫婦が「美味しいですねえお母さんや」「はい、美味しいですねえ」とホンワカ会話するような、穏やかな日常の美味しさ。

でもやたらと目をキラキラさせて「うまあああああああああああ!!!」集中線カミナリトーンで効果どばぁ!みたいな表現をしている本につられて行ってみたらそんなでもなくてガッカリ……という事もあるので、こういうそこそこ落ち着いたテンションの方が「行ってみたら想像より美味い。侮ってた!」というオチになるほうがいいお店にとってはいいよね。

| コミック | [Edit]
旦那(アキラ)さんはアスペルガー 奥(ツナ)さんはカサンドラ

大人の発達障害に悩む家族へ 壊れかけた妻がみつけた再生のヒント 「妻とも丁寧語で話す」「お金を無計画に使う」「話し合おうとしても黙ってしまう」……。 優しくていい人なんだけど、どこかずれてる困った夫、アキラさん。 ツナさんの違和感は年々大きくなってきましたが、とうとうアキラさんに大問題発覚! 実は夫、アキラさんはアスペルガー症候群と気づかないまま、大人になってしまっていたのです。 ……引用元Amazon

旦那さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方 に(一冊空いて)続くシリーズ第5弾。

今回は奥さんがアスペルガー症候群のパートナーが陥りがちな孤独と心身共に抑うつ状態を引き起こすカサンドラ状態になってしまった話。いやあ、ほんともう大変だなあ。奥さんがんばった。

| コミック | [Edit]
<< : 2/15P : >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ