インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< グラン・トリノ | main | インセプション >>
殿、利息でござる!

" 金欠のため、百姓や町人へ容赦なく重税を課していた仙台藩。中でもさびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。
町の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。必要な資金は千両。現在の3億円という大金を水面下で集める、前代未聞の頭脳戦が始まった。
「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟"を自らに課しながら、さらに強欲お奉行の嫌がらせを乗り越えて、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む!
ビンボー庶民の一世一代の大勝負! 結果はいかに―! ?" ……引用元Amazon

てっきりハチャメチャ時代劇コメディだと思っていて……マジすみませんでした。
とてもいい人情映画でした……(´;ω;`)

実話ベースというのがとても信じられないほどのいい話。重くなりすぎないように笑いを混ぜて展開していくものの、グッとくるエピソードはキチンと魅せて確実に感動させる。全編飽きることなく進み、本当に意外だったのだが涙無しでは見られない感動作(個人的な感想です)。ドラマや映画には「なんでこんな大根を…」と思うような人が混ざり芸能界のしがらみを感じずにはいられないことがままあるのだが、この映画に関しては演技達者な役者でがっちりまとめているのも素晴らしかった。殿様は…まあ…あれくらい良し(笑)

久しぶりに見て良かったと思えた映画だった。名作。お勧め。

| DVD・映像 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ