インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< グラン・トリノ | main | インセプション >>
はやぶさ/HAYABUSA
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

<ストーリー>
博士を目指しながら論文を書き続ける水沢恵のもとに、一本の電話がかかってくる。その声の主は宇宙科学研究所(現:JAXA 宇宙航空研究開発機構)の的場だった……2010年6月13日。小惑星〈イトカワ〉調査を目的に、2003年5月に日本から打ち上げられた小惑星探査機はやぶさが地球に帰還した。月以外の天体からサンプルを採取して持ち帰るというミッションは、NASAでさえ成し得なかった人類初の快挙だった。7年間、60億キロにも及ぶ旅は、絶体絶命のピンチの連続。大きなプレッシャーと次々と降りかかるトラブルに、メンバーたちはどのように立ち向かっていったのか……

<ポイント>
●世界に誇るはやぶさの誕生から帰還までを語る真実の物語
宇宙業界関連者、映画業界社からの評価は高く、さらにYAHOOポイントでも4.2の高得点
●俳優陣の完全コピーぶりはJAXAスタッフのお墨付き、まさしく実話
●充実のオーディオ・コメンタリー
はやぶさ関係者が映画本編だけではなく、オーディオ・コメンタリーにも協力。映画の裏側から実際のミッションの様子まで、より映画を楽しめる充実の内容 ……引用元Amazon

はやぶさ 遥かなる帰還がひどかったので、なんだかすごく出来がいいように見えた(笑)

はやぶさを支える人達の奮闘とはやぶさについて、かなりわかりやすく描かれている。多分「はやぶさの映画を見よう」と思った人が期待する物がかなりのレベルで出来上がっていると思われる。はやぶさ映画として良作。

| DVD・映像 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ