インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< はやぶさ 遥かなる帰還 | main | ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除! >>
ゼロ・グラビティ
---
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

〈第86回アカデミー賞 最多7部門受賞! 〉
革命的映像! 極限のサバイバル! 全身を貫く感動! 究極のスペース・サスペンス・エンターテイメント!
自宅で体験する、最もリアルな宇宙。

宇宙の 暗闇を 生き抜け
極限の宇宙空間で、衝撃と感動の90分!

地球から60万メートル上空。
スペースシャトルでのミッション遂行中、突発的事故により、
無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り投げ出されたふたりの宇宙飛行士。
ふたりをつなぐのはたった1本のロープ。残った酸素はあと僅か!
真っ暗な宇宙空間の究極的な状況の中、
果たしてふたりは無事、地球に生還することができるのか…! ……引用元Amazon

理系と一緒に観るとダメな映画(笑)映画内の宇宙空間表現に「こんな風になるわけがない」のツッコミが多すぎて映画を楽しむどころではないからである。
っていうか、確かに映像はキレイだったけど、それだけな感じもする。薄いっていうかそこまで感動もハラハラもなかったような。アカデミー賞最多7部門受賞という触れ込みに期待しすぎたのだろうか。とパッケージをよく見れば、映像や音楽など、話以外の技術的な部門ばかりでの受賞だった。ああ、そういう……。
ただ、本当に映像はキレイ。宇宙と無重力浮遊感の映像表現技術は確かに今の映画界では最高かも。

| DVD・映像 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ