インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< 2分でやせる! | main | なんにもない部屋の暮らしかた >>
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
 プロフェッショナル仕事の流儀で取り上げられて大反響を巻き起こしたという青森のリンゴ農家の話。
農薬必須のリンゴの木を、無農薬で栽培したいと8年間試行錯誤を続け、ついに完全無農薬でリンゴを栽培するに至った。という大筋なのだが、このリンゴ農家の木村さんのキャラクターが非常に良い。農家一筋の人なのかと思えば、農家に生まれたものの昔から機械に興味があっておもちゃはなんでもバラバラにし、エンジンやラジオやギターアンプまで手作りしだすバリバリの工業系で驚いた。最終的に都会で企業に勤めるが、ごっついアメリカトラクターエンジンに釣られてリンゴ農家に婿入りして本気を出すという経緯はすごい。そこで奥さんが農薬アレルギーで農作業が辛いことを機に無農薬でのリンゴ栽培を始めるのだが、無農薬に切り替えたとたんにリンゴの収穫量が0に。考え始めたら答えを出すまでつっぱしる性格で8年間農業収入が0の極貧のまま研究を続けて、最後にはリンゴの樹にいかに自然の環境を作ってあげるかが肝だったという答えにたどり着く。
本には取材した著者が木村さんの気持ちを代弁する文章が多くてそこが少々気持ち悪いが、実話部分は本当に興味深い。よく実現なさった。
木村さんのリンゴ、食べてみたいなあ。

| 小説・その他の本 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ