インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< ストーリー・セラー | main | 誘拐ラプソディー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | [Edit]
県庁おもてなし課
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)

地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企 画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む―いったい何 がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。……引用元amazon

観光特使の吉門にギッタギタに駄目出しされるところは楽しかったが、最終的な観光客誘致の方法がありきたりなのでちょっと肩透かし。ざん新なアイデアなんてそうは出てこないだろうから仕方ないのだろうが、出だしが小気味良かっただけに残念。
そして、ラブコメ要素は全くいらない。グダグダやってるのがイライラするし本筋に全く関係ないし……。出だしの勢いをラブコメなんかで殺さずお仕事小説に徹して最後まで走り抜けて欲しかった。
| 小説・その他の本 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ