インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< ある日、アヒルバス | main | 一匹羊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | [Edit]
ピースメーカー
赤星中学内で対立する運動部と文化部の架け橋となり、学内に平和をもたらす存在“ピースメーカー”。その実態は、放送部の良平とケンちゃん―知恵と愛嬌の凸凹コンビだ。ハートフルでちょっとノスタルジックな青春エンターテイメント。……引用元amazon

 校内の問題を解決する放送部の話。
レコードだのカセットテープレコーダーだのバレンタインを知らない子だの、あまりにも時代錯誤な単語が普通に存在しているので相当昔の小説なのかと思ったが初版が1011年だった。なんとな。すると、特に書かれていなかったようだが、時代設定はいつなんだろうか。それが一番の謎になってしまった。
子供が読むには爽やかでいいだろうが、大人が読むには物足りなかった。一番不満だったのは、放送部が問題を解決する方法を思いついて、そこで終わっているところ。そして結果を後日談としてナレーションで説明するだけなので、どうもスカッとしない。思いついた解決法を実行して、その手法に周りが驚くなり感心するなりの大混乱の末に大団円でまとまる様子が一番読みたいんじゃないのかなあ。子供はそれでいいのだろうか。
| 小説・その他の本 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ