インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< 下町ロケット | main | ピースメーカー >>
ある日、アヒルバス
アヒルバス入社五年の観光バスガイド・高松秀子(通称デコ)はわがままツアー客に振り回されたり、いきなり新人研修の教育係にされたりと悩み多きお仕事の 毎日。さらにある日、アヒルバスを揺るがす大事件も起きて…笑いあり、感動ありのバスガイドたちの姿を東京の車窓風景とともに生き生きと描く。……引用元amazon

 バスガイドの話。
やわらかい文体で、ティーンズ小説のようなノリ。読みやすいといえば読みやすいが、人を選ぶかもしれない。天地をゆるがすような大事件があるわけでもなく、ごく普通のバスガイドが日々頑張ったりちょっと困ったり嬉しくなったりする等身大ストーリー。読み始めは退屈だったが、最後に伏線がまとまってキチンと全てのオチがつくので、後半は面白く感じた。話と登場人物達にアクがなく魅力的、素直に好感を持てる。ピコピコハンマーは良かった。
| 小説・その他の本 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ