インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
<< 俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない | main | 沢村さん家(ち)のそろそろごはんですヨ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | [Edit]
詐騎士

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ある王国の新人騎士の中に、風変りな少年が一人。少年は今日も傀儡術という特殊な魔術で空を飛び、女の子と間違われた友人をフォローする。しかし、実はその少年こそが女の子だった!性別も、年齢も、身分も、余命すらも詐称。不気味姫と呼ばれる姫君と友情を育み、サディストの王子&上官をイジメかえす。飄々と空を飛び仲間たちを振り回す新感覚のヒロイン・詐騎士ルゼの、色んな意味で予想外なファンタジー!文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

web系ライトノベルを読むようになって、最初はセリフ以外の描写の少なさに「読者の脳内補完に頼りすぎじゃね…?」と読者側が世界観や設定、シーンの人物配置、景色などを創造(not想像)しなければならないことに逆に疲れを感じたものだが、慣れてくれば「セリフの応酬だけを楽しみ、その他はテンプレートを当てはめるという暗黙の了解ありきのものなんだな」と飲み込め、逆にパターンのテンプレさえ知っていれば新しい設定や世界観を読み込まなくても雰囲気を把握できるのでむしろ簡単になった。

うん、まあこういうのばっかり読んでたら背景描写が多くきっちり世界観を作っている小説は読めなくなるんだろうなあ、とは思うけども。漫画よりは文字で想像する分量が多いので漫画的な小説という役割を果たしている気がする。

とはいうものの、「このセリフは誰のだよ…」とか「この場面、どういう場所で誰がどこにいるの…?っていうかいるのかいないのかさえわからん」とか、作者だけわかってるんだろうけど描写できてないからやはり戸惑うことも多い。

と、そういう系のwebノベルなのだが、話が「魔法」「男装」「女装」「身分違いの王子から一方的に愛されるヒロイン」「特別能力で無双」「ドレスを着てこれが私…?エピソード」など、まさしくテンプレートで文字で読む少女漫画としてわりと楽しめた。

| 小説・その他の本 | [Edit]
スポンサーサイト
| - | [Edit]
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ