インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
平凡倶楽部

平凡で、些細なこともじっと目を凝らして眺めていれば、日々はおかしなことだらけ。日常を描き続ける漫画家、こうの史代が貴方へ送る小さなお便り。待望の初エッセイ集。 ……引用元Amazon

なんていうか、エッセイの表現って幅広いなあ〜……とびっくりする。これが連載されていた雑誌の懐の深さに脱帽。

| 小説・その他の本 | [Edit]
あのとき、この本

「こどものとも0.1.2」(福音館書店)で6年間続いた、絵本の書評連載が 単行本に!
71名による「あのとき」に読んだ思い出の絵本エッセイに、
人気漫画家・こうの史代が4コマ漫画をつけていく。

[71名の名エッセイ! ]
天野祐吉/秋山あゆ子/野口聡一/神沢利子/岸本佐知子/谷川俊太郎/五味太郎/杉山 実/四元康祐/朽木 祥/松谷みよ子/ねじめ正一/

宮崎吾朗/松本典子/三木 卓/宮下奈都/安西水丸/なだいなだ/ウィスット・ポンニミット/青山 南/安野光雅/司 修/最果タヒ/佐々木マキ/

湯本香樹実/内田かずひろ/石川浩司/堀口順子/長嶋康郎/宇野亜喜良/しまおまほ/小林里々子/山川直人/稲葉真弓/アーサー・ビナード/恩田 陸/今江祥智/鴻池朋子/古川タク/南 伸坊/志村貴子/中島京子/甲斐みのり/

ミシシッピ/林 明子/岡田 淳/岡崎武志/井上荒野/中脇初枝/伊藤比呂美/藤枝リュウジ/岩岡ヒサエ/堂島孝平/祖父江慎/白石ちえこ/高野文子/坂口恭平/平岡あみ/飯沢耕太郎/いしいしんじ/吉田戦車/中沢けい

藤野千夜/富安陽子/石澤彰一/森見登美彦/細谷亮太/澄川嘉彦/長田 弘/鈴木理策/こうの史代……引用元Amazon

各界著名人の思い出の絵本エッセイとこうのさんの関連がありそうな全く無い四コマがついてくるという本。こういうのはエッセイを書いた作者に興味があるかどうかで一読者としての本の評価が変わるような気がする。好きな著名人がいたら興味深いかもしれない。そうじゃない人はそれなりに…。

| 小説・その他の本 | [Edit]
叶恭子の知のジュエリー12ヵ月

全人類の「姉」叶恭子が、初めて、悩み多き思春期の女の子たちに向けて、彼女自身の哲学を真摯に語った画期的な一冊。いままでの人生のなかでからだごと学んできた、そのぶれのない哲学は、他人との比較からはけっして生まれない、豊かでハッピーな生き方を示してくれる。 ……引用元Amazon

すっかり叶姉妹が好きになってしまった。美香さんはとても親しみやすいし、恭子さんはなんというかお姉さまだし浮世離れはしているけれど嫌な感じではなく一本筋の通った哲学を持った人である(演出かもしれないがそれならそれで大成功しているので問題はない)。

これはそんな恭子さんの一本筋が通っているお言葉集。このように行動するのは難しいが、お姉さまってばいい事言ってる。

| 小説・その他の本 | [Edit]
蜜の味―ミレニアム・ミューズ

圧倒的な美貌とゴージャスなライフスタイルで、女性たちの支持を受ける一方で、ミス日本疑惑、複雑な家庭環境、殺人容疑などスキャンダラスな存在である著者が、究極のシンデレラ・ストーリーともいえる半生を明らかにする。……引用元Amazon

ここ最近のコミケ参戦ニュースですっかり叶姉妹に好印象を持ってしまったので、勢いで読んでみた。

佐村河内守さんの自伝と同じ種類の本だと思えばなかなかに大仰でエキサイティングなフィクションとして楽しめる。いやまあこの人の場合本当だとしても納得しちゃう気がするけども……とすればだ、お姉さま、贈与税はどうなってるんですかね…?とそれがすごく気になった(笑)

やっぱり叶姉妹、好きだなあ。

| 小説・その他の本 | [Edit]
つぼねのカトリーヌ

つぼねのカトリーヌ

| 小説・その他の本 | [Edit]
必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

机の引き出し、バスタオル、プリンター、収納用品、思い出の品……これらはぜんぶ人生に不要なモノ。靴は3足、下着は3枚、ペンは2本あればいい、洗面所に出すものは1日1回のモノだけ、お風呂は毎日洗う…日常生活がみるみる快適に変わる、少ないモノで気分爽快に暮らすコツ。不要なモノだらけで毎日うんざりしているあなたへ! ……引用元Amazon

これは無くてもいけるけど、趣味ならば集めてもよい という流れの本。まあ……当たり前なんだけど「そうか、これ無くてもいいんだ!」と思える人や「趣味なら集めててもいいのね!」と安心したい人にはいいかなあ。

| 小説・その他の本 | [Edit]
マンガの食卓

マンガに登場する“あの料理"は、なぜおいしそうに見えるのか? 小池さんのラーメンから『銀の匙』の豚丼まで、
〈あのマンガ〉の〈あの料理〉を味わいつくす! ……引用元Amazon

知っている漫画の料理が出てきたら「そうそう、そうなのよー!」とオタク井戸端的に楽しめる。

| 小説・その他の本 | [Edit]
[シンプル思考ですっきり身軽に暮らす] シンプル思考ですっきり身軽に暮らす

大人気ブロガーやまさんの新しい「暮らし」整理術

シンプルに考えて暮らしを作る「読む」暮らしの本です。

家族4人の「持たない暮らし」から、引っ越しを経て義理の両親との同居をスタートさせたやまさん。
新しい土地や住まいでも、「持たない暮らし」で身に着いたシンプル思考で、家族で身軽に暮らす様子を綴ります。
ほどほどのミニマリスト・やまさん流の、モノ、部屋、家事、育児、夫婦、頭と心の新しい整理術には、すぐに真似できるヒントがいっぱい!

モノで「素敵な暮らし」は手に入らない
片づけられない家族の「片づくしくみ」
家事の「欲」を捨てる
「何もしない」という愛情
お互い「もっと! 」と求めない etc.

本書は、家事がうまく回らない、家族としっくりいかない、私の人生って何? と悩む方に贈る一冊。やまさんの言葉は、新しい年や新しい生活に向けて、一歩踏み出す勇気を与えてくれます。 ……引用元Amazon

環境や義理の両親との同居等、生活が変わって今までのミニマリスト生活が不可能になった筆者が物を増やし生活スタイルをゆるく移行させるという点がミニマリスト本として新しい気が。ただ、そこがゆるい為にミニマリストとしての知識やネタはほぼ無く、家族との付き合い方等の個人的暮し方エッセイになっていた。自分はわりと楽しめたが、少ない物でシンプルに暮らすという一般的なミニマリスト本の内容を求めて読んだ読者にはがっかりな内容かもしれない。

| 小説・その他の本 | [Edit]
斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇

没落貴族の哀歓を描いた「斜陽」。太宰の文学の総決算「人間失格」。美しい友情の物語「走れメロス」など、日本が生んだ天才作家の全貌 ……引用元Amazon

 

お顔を横に向けたまま、またひらりと一さじ、スウプを小さなお唇のあいだに滑り込ませた。(斜陽より抜粋)

のくだりが教科書で大変有名な「斜陽」。うつむくことをせずスプーンを縦にしてひらりひらりとスープを口に流し込む姿を想像して「カッコイー!」と子供心に思ったものだが、初めて話の全容を把握して「こんな暗い話だったのか」とビックリした。なんなのこれ。母親は結核で死ぬし弟は薬中+アル中で人妻に横恋慕して自殺するし主人公は離婚して流産するわ歯の抜けた妻子持ちの小説家と不倫して子供を作ってその子供を愛人の妻に抱かせて「弟がある人に産ませた子です」と言いたいと吐露するっていう なんなのこれ。太宰怖い。

| 小説・その他の本 | [Edit]
もうおうちへかえりましょう

なりたいものは「素敵なひと」、だけど読むのは「月刊連続殺人鬼」。憧れは互いに高めあう恋愛、だけどするのは「さかのぼり嫉妬」。破壊的「ダメ人間」ぶりの告白が話題を呼んだ『世界音痴』に続く、気鋭の歌人穂村弘の第2エッセイ集です。 今回は恋愛や生活をめぐる情けなくも恐ろしいエッセイや、本や読書にまつわるさまざまなエピソードに加えて、バブル崩壊後の「バブル世代」と若者たちの対比、時代精神と表現の関係などをめぐる考察を収録、「史上最もダメな世代」の代表として、自分たちの心情を赤裸々に告白します。高度成長期に生まれてバブル時代に青春を送った「甘やかされゼネレーション」の中年たちは、このデフレ時代をどう生きるのか? ……引用元Amazon

テレビ番組で又吉さんがお勧めしていたエッセイ集。オチがあったりなかったり、読みやすかったりわけわかんなかったりするがこの雰囲気は嫌いじゃない。とにかく、この人はいい人で、本が大好きな人なんだなあという印象が強く残った。

| 小説・その他の本 | [Edit]
 : 1/49P : >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ