インプット★極楽生活

「読む・見る・聞く」のインプット極楽生活。
その感想を片っ端から記録してみるblog。
腐女医の医者道! 外科医でオタクで、3人子育て大変だ!

【内容情報】(出版社より)
オタクな外科医、さーたりさんが医師として働く中で経験した、病院の裏側やお医者さんならではネタを盛り込んだお医者さんコミックエッセイ第2弾! あれから第3子が誕生!仕事に子育てにオタク活動に奮戦!激務でつらいだけじゃない、時にたのしく、時にほろりとさせられるお医者さんの世界を、現役外科医の目を通してつづります。
第1章 3人目誕生! 子育て奮闘記
第2章 外科医のシレツな日常は続く!
第3章 外科医がオタクで何が悪い?
第4章 これが私の医者道!

腐女医の医者道!の第二弾。

お子さんが増えてハードな職場からちょっと離脱な感じ。ただのファミリー漫画になってしまうのかと思ったが、ちゃんと医者コミックしていたので良かった。ハードな現場ではなくなったのでパンチは弱いものの、医者という切り口は相変わらず珍しいので前作を気に入った人なら読むといい。

| コミック | [Edit]
Lily ――日々のカケラ――

【内容情報】(出版社より)
女優・石田ゆり子が日々、大切にしているのは、とてもささやかなこと。
心地よい空間に身を置く。からだの声をきく。人と比べない。
変化を恐れず、切り口は新しく。ユーモアを忘れず、いまを楽しむ……。
あたりまえかもしれないけれど、そんなささやかなことの積み重ねが〈いまの石田ゆり子〉を作っています。
10代のころからとことん自分と向き合い、もがいたなかで得た、石田流哲学&美学。それは老若男女問わず、誰にとってもなにかしら支えとなる、心地よく生きる技が潜んでいます。
大好きなものなどについて綴った21編のエッセイ、正直に語ったロングインタビュー。美の秘訣やお気に入りレシピ、硬軟とりまぜた103のQ&Aほか、全編撮り下ろし、書き下ろし。同居人(猫)・ハニオとタビの成長日記のおまけつきの、石田ゆり子のカケラがたっぷり詰まった、やさしくて、とびきり楽しい1冊です。

石田ゆり子のインスタイメージそのまんまなので、ゆり子好きなら100%お勧め。

| 小説・その他の本 | [Edit]
すーちゃん

お金も美ぼうも男もない。将来自分は、一人でひっそり死んでいくのか。職場の人間関係や友達との付き合い方、恋に悩みながら、自分を見つめる「すーちゃん」の物語。異色の四コマ漫画誕生!……引用元楽天

「すーちゃん」シリーズの第一弾。すーちゃんが店長になってからの話しか読んだことがなかったので、店長になる前はこんなだったんだなあと新鮮に見えた。益田さんの話に慣れてきたからか、 結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 や、 どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心すーちゃんの恋 の時のような感動は得られなかった。ちょっとすーちゃんの性格が悪く感じたのだが気のせいか。良作ではあるんだろうなという気はするので、読む順番を失敗したんだろう。ちゃんとシリーズ順で読めばよかった。

| コミック | [Edit]
おいしい。まぁるい鍋パン 皮はパリッ、中はしっとりの本格派

内容情報】(出版社より)
おいしいパン屋さんがたくさんあるフランスでも、家庭でパンを焼く人が増えています。生地を鍋に入れてオーブンで焼くだけで、外はパリッ、中はしっとりの、まぁるいフランスパン「ブール」の出来上がり。フランス流の、そんなおいしい「鍋パン」のレシピ集。

ハード系の手ごね生地を鍋に入れてオーブンで焼くタイプのパンレシピ。

手ごねは捏ねるのではなく、「つまんで引っ張ってたたむ」という動作で済ませているので楽そうだ。普通のふんわりパンでも応用が利きそう。

| 小説・その他の本 | [Edit]
こはる日記

【内容情報】(出版社より)
中学から高校へ、何気なく過ぎていくこはるの毎日。揺れ動く感情を切り取った1コマ1コマが、大人になりたくない/なりきれない、誰もの胸にしまわれた「あのころ」を揺り起こす。

自分が通ってきた道だからだろうか。それとも通らなかった道だからだろうか。登場人物が思春期の飾らないエピソードが痛いと感じてしまって楽しめなかった。

益田さんは大人の葛藤を描いた話の方が共感できるなあ。

| コミック | [Edit]
沢村さん家の久しぶりの旅行

【内容情報】(出版社より)
たまには、遠くに行きたくなる日もあるよねーー。

父・沢村四朗(70)
定年退職後、趣味と体力づくりに勤しんでいる。
愛読書は『鬼平犯科帳』。新潟のへぎそばが好物。

母・沢村典江(69)
明るく社交的で、料理が上手。近所に友達も多い。
好きな番組は「朝ドラ」。得意なメニューは魚の煮つけ。

娘・沢村ヒトミ(40)
ひとり暮らし未経験の独身。入社18年目のベテランOL。
仲良し3人組でおしゃべりに興じるのが一番のストレス解消。

そんな平均年令60歳の沢村さん一家。
今回は高齢になってきたお父さんお母さんが久しぶりの夫婦旅で函館へ、
40歳の娘ヒトミさんはひとり旅に挑戦します。

歳を重ねた親子、長く連れ添った夫婦、中年と呼ばれる年齢になっても家では「娘」、
といった家族のさまざまな視線で、三人の日常が紡がれていきます。

沢村さん家の愛しい毎日を描いたホームコミック。
描き下ろしマンガ『ヒトミさん、初めてのひとり旅』も収録。

沢村さん家のこんな毎日 平均年令60歳沢村さん家はもう犬を飼わない 、の沢村さんシリーズ。

このシリーズはいいなあ。視点が3人分あるのでどこかに共感できる。良作。

| コミック | [Edit]
ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本

大人気ブログ発の「ふわふわ手ごねパン」のレシピ本。パン作り初めてさんも挑戦できる、シンプルパンが満載! ……引用元楽天

ごく普通のレシピの手ごねパンの本。写真が美味しそう。

| 小説・その他の本 | [Edit]
少しのイーストでゆっくり発酵パン こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

(「BOOK」データベースより)
ゆっくり発酵パン教室1 イーストのおべんきょう/ゆっくり発酵パン教室2 粉のおべんきょう/おすすめの粉を紹介/プロの技を取り入れましょう/基本のプチパン/基本のリュスティック/基本のパン・ド・カンパーニュ/基本のバゲット/基本のパン・ド・セーグル/洋梨とチーズのパニエ〔ほか〕

イースト量を減らす代わりに一次発酵を一晩かけてゆっくり発酵させる(長時間発酵 オーバーナイト)方法。冷蔵庫の野菜室で6〜10時間発酵させるか、温かいところで数時間とるかはどちらでもよい。

この本のレシピは試したが、イーストが少ないとイースト臭が減り美味しくなるので気に入った。時間さえあればつくり方は普通のパン作りと同じだし、ゆっくり発酵させるということはうっかり過発酵させてしまうリスクも減るので、外出中は冷蔵庫に入れて発酵させるなどアレンジをきかせてのんびりパン作りをする人には向いている。

早く完成させたいせっかちさんには向いてないと思うが、少イーストのパンは一度作ってみてほしい。お勧め。
| 小説・その他の本 | [Edit]
世界一かんたんに作れる ぐるぐるパン ちぎりパン

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家事の合間のたった30分!!どんな人でも失敗なく、人気のパンが驚くほどラクに作れるレシピ決定版!こねずに、ボウルで混ぜるだけ。冷蔵庫で「ほったらかし」発酵。焼くのはトースターでOK!

こねないパンレシピ。

小麦粉以外の材料をボウルに入れて溶かし、強力粉を一気に混ぜ合わせてまとまったら一次発酵に入るという方法。
試してはいないが、簡単レベルでいうとかなり簡単である。グルテンのことを考えると焼き立てはともかく冷めた後が固くなりそうだなあ。すぐ食べる予定の時には試してもいいだろう。
基本的に生地は同じでぐるぐる巻きこむ食材が変わって惣菜パンや菓子パンにするだけなので、そのバリエーションの参考になる。
| 小説・その他の本 | [Edit]
冷凍生地で焼きたてパン

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
パン生地を作ったら、小分けにして冷凍しよう。丸パン、カンパーニュ、クロワッサン…。発酵したパン生地が冷凍庫にあれば、朝・昼・夜、いつでも焼きたてが味わえます。

一次発酵を終えた生地を冷凍して発酵を止め少しずつ後で焼けるようにする、という方法。

解凍したら形を整え二次発酵させて普通に焼けばよいらしい。冷凍庫から出してすぐ焼けるならいいかなあとも思うけど、解凍時間と二次発酵の時間を取られるとなると時間がかかるから朝すぐ焼き立てを食べるにはそこそこの時間的余裕がないとダメだなあ。それならもう一次発酵からすぐ普通に二次発酵に入って焼いちゃったものを冷凍して、食べる時にレンジでチンしたほうが……(笑)
| 小説・その他の本 | [Edit]
 : 1/73P : >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ